毛抜きで処理をしていた脇の毛

毛抜きで処理をしていた脇の毛

女性なら永久脱毛をしてツルツルの肌になりたいと1度は思った事があるのではないでしょうか?

毛抜きで処理をしていた脇の毛

私は生まれつき身体の毛が濃く、特に脇の毛に悩んでいました。毛が薄い方ですと、カミソリで剃っても毛穴から毛の黒いポツポツが見えなく、綺麗な仕上がりになると思いますが、私の場合そうはいきませんでしたので、毛抜きで毛の処理をしていました。
毛抜きで処理をすると毛根からサクッと毛が抜けるので、脇も綺麗に見え、堂々とノースリーブのような服を着れるのですが、大変なのは再び毛が生えてくる時です。
埋もれ毛になるに加えて、その毛穴が赤く盛り上がり化膿してしまい、いっぺんに脇を見せれなくなります。
一度、夏の暑い日にノースリーブの涼しい服装で出掛けるはずの予定が、毛抜きで脇の毛を処理したタイミングが悪く、七分袖のトップスで出掛けることになってしまい、汗染みができてしまうなどして、恥ずかしい思いをして帰ってきました。それからは、脇の毛抜きのタイミングも考えて処理をするようになりました。
また、お肌が化膿すると痒みが出てきてしまい、どうしようもなくてかいてしまったことがあるのですが、そのためにお肌が傷付き、脇にシミができてしまいました。小さいですが、今でもそのシミがくっきり残っているので、とても後悔しています。
今は、脱毛サロンで脱毛が完了してお肌トラブルはなくなりましたが、以前は本当に毛が濃いことで、大変な目にあうことが多かったです。

関連記事